少し前の話ですが、娘の誕生日に、
娘にとって初めてのディズニーランドに一泊付きで行って参りました!

その日はあいにく、小雨が降ったりやんだりでしたが、
やっぱりすごい人、人、人!

もう終わってしまったようですが、
この日のイベントは「東京ディズニーランド30周年」をお祝いする、
「ザ・ハピネス・イヤー」を開催してました。

ディズニーランドも30歳かぁ・・・
年取るはずだぜ・・・

私が記憶している最初のディズニーランドは、
まだパスポートやファストパスなどもなく、
チケットの綴りを購入して、
アトラクションを乗るごとにチケットを払って乗る時代でした。
(初期からパスポートもあったのかな?)
初めて見るこの巨大な夢の国は、
私の心に強烈な印象を残し、
大人になった今でもこのウキウキした気持ちが変わる事はありません。
素晴らしい場所です。

そして私の両親は毎回、姉と私に1つずつ、
ぬいぐるみを買ってくれました。
その頃は巷にディズニーショップがなかったため、
ディズニーランドに来ないと巡り会えないぬいぐるみが
パーク内にたくさんありました。
そこでぬいぐるみを選んで、
それを抱きしめながらパーク内を歩く自分のときめきを、
今でもはっきりと覚えています。

姉も私も、ディズニーランドでしか買えないレア感のあるぬいぐるみが好きで、
メインのキャラクターではなく、
ちょっと外れたところを選んでました。
私がもっとも気に入っていたのは、不思議の国のアリスのうさぎでした。
うさぎもアリスのストーリーも大好きだったので、
絵本の中のモノが飛び出して来たような、そんな喜びがありました。
そして、姉が選んだもので覚えているのは・・・
今でも「なぜそれを選んだんだ・・・?」と思ってしまうような
なんのストーリーの中のキャラクターなのかもわからないクマさん・・・。
なぜだ・・・???(遠い目)

おっと、話がずれた。
ま、とにかく、
まだ娘は2歳ですが、
分からないようで色々分かるようになって来ている成長を見て、
両親がやってくれたように、
私も娘にあのときめきを感じて欲しかったのでした。

最初は何がなんだか分からなかった様子の娘も、
イッツアスモールワールドの辺りでは、
もうすっかりこの空間を楽しみ、
キャッスルカルーセル(メリーゴーランド)がとても気に入ったようで、
3回も乗りました。
未だに「おうまさん、のったよ」と日常で何度も言うくらい、
とても印象に残ったようです。

乗れるものが少ないので、
その分、ショーやパレードを満喫し、
あっちこっちに走り回る事なく、じっくりと楽しむ事が出来ました。

初めて見る実物のミッキーや、ダンサーのパフォーマンスを
娘はただただジ~ッと集中して見ていまいした。
パレードはかわいいし、相変わらずすごいな~。

昼寝もせずに一生懸命この世界を満喫していた娘。
私はエレクトリカルパレードと花火を娘に見せたかったのですが、
その頃には眠気に勝てず、カクッと寝てしまいました。
私の小さい頃と同じく、お決まりのぬいぐるみ選びもして欲しかったけど、
ざんね~ん!
でも、めいっぱい楽しんでくれたようで、
やっぱり来て良かった~!

爆睡する娘の代わりに私と旦那さんとで、ぬいぐるみを選んで、
買って帰りました。
言うまでもなく、いまも娘の宝物の1つとなっています。

ディズニーのCMにあるように、
小さかった私が両親と一緒に来て、
次には友達と来て、
彼氏と来て、
今や自分の旦那さんと子供と来ている。
こんなテーマパーク他にはありません。
不思議で、ステキな場所です。本当に。

*********************************
kosococo.妹
*********************************

Similar Posts

コメントを残す