私の仕事は皆が寝静まった夜中にやることが多いです。
2人目の子が生まれてからは、特に。

あまり健康に良くないかな?と、
朝型に切り替えてみたこともあったのですが、
元々夜型なので、
全く定着せず、むしろ具合が悪くなりました^^;

世間では、朝型人間になることを勧める風潮が色濃いのに、
私にはどうも合わず・・・
人間、無理はいけませんね。

「そんな時間に起きてるなんて」と家族は心配してくれるのですが、
お気に入りのポッドキャストや音楽なんかを聞きながら、
ノリノリで仕事をしていると楽しくて、
ついつい夜中だということも忘れ、夢中になってしまうのです。

そして、ひと段落して、
いざ寝ようと思っても、さすがにすぐにこてんっと寝れるわけではありません。
目が冴えていますからね。
いやさすがに寝る直前までMacと向き合ってるんだから、
そりゃすぐには寝れませんよね。

で、気になりだしたのは、
ブルーライトカット眼鏡。
かなり半信半疑。
「肩こり改善?眠りの質向上??」
眼鏡一つで、本当か???

でも、逆に眼鏡一つで、
眠りの質まで改善できれば、かなり楽にはなるだろうな。
ってことで、物は試し・・・と疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」を購入してみました。

まだ装着して2日目なのですが、
ふむ、今日の眠りの質はいつもより良かったぞ?!
たまたまか?
使い続けてみる価値はありそうだ。

こんなに目を酷使しているのに、
未だに裸眼で過ごせる目の強さを持つ私には(両親に感謝)、
眼鏡は若干の違和感はあるものの、
これで体が楽になるなら安いもんだ。

目を酷使するからこそ、
少し目を労ってあげれてるアイテムになれば・・・と
期待しています。

眼鏡の内側に「Designed in Tokyo」って書いてありました。
Japanでなく、Tokyoって。
外国人を意識してのことなのか、
それがプライドなのか。
ここにそれを入れた作り手のメッセージを読み解こうと考えてしまいます。
職業病ですね。

********************************
kosococo.妹
********************************

Similar Posts

コメントを残す