→前回のブログの続き

素朴で、決して華やかではないスコーンだけど、
初めてニュージーランドで食べた時の衝撃は、忘れられない。

その頃はまだ、日本にアフタヌーンティールームもない時代。
初めて食べるスコーンや、マフィン、ショートブレッドにクランペット。
このクッキーでも、パンでもないお菓子達。
なんなんだこのスイーツは?!

そして、作り方がまぁ〜簡単。
なのに、家庭によって全く味、形、大きさ、付け合せが違う・・・
実におもしろい!(ガリレオふきこ^ ^)
若かりしきガリレオは、
シンプルだからこそ、難しい材料の配合に日々明け暮れたのであった。

・・・で、前置きが長くなりましたが
お祝いケーキのスポンジと共に、久々に焼きました。^ – ^

続く>>>

*********************************
kosococo.姉(小磯ふきこ)
*********************************

Similar Posts

コメントを残す