公開前から話題だった映画「LA LA LAND(ララランド)」。あるテレビ番組で紹介しているのをたまたま観て、長回しの編集点なしのシーン、ジャズを基調としたサウンド、配色のきれいな画・・・「これは絶対、音のいい映画館で見なければ!」と思い、やること満載なのにもかかわらず、観てきました!
最初っから長回しのダンスシーンで心をグッと持って行かれ、ストーリーが進むにつれて、ミア演じるエマ・ストーンの表情豊かなかわいさに魅了され、最後は思わず涙・・・。素晴らしい映画でした。

どのシーンにおいても、配色や人・物の配置、アングル、照明、テンポ・・・どれもこれも計算し尽くされていて、全く隙がなく完璧!しかも、長回しのシーンでそれを表現しちゃってるんだから、凄い〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆曲もいいし、踊りもかっこいい。あそこでタップくるなんて〜〜〜!くぅ〜ニクいね!

驚いたことに、ライアン・ゴズリングはプロのジャズピアニストを目指す男性の役ですが、元々はピアノ初心者で4ヶ月くらいで習得したというんだから・・・天才か!?人間、為せば成るもんですね。私もジャズピアノ、ずっと憧れだから、為せば成る・・・???

主役の二人のバランスや、踊ってる時の姿、立ち振る舞いもなんとも絶妙。
上のサウンドトラックの写真なんて、写真用にポーズとってるみたいに、バランス良くてカッコイイですよね。これは流れる動きの中のワンカットですよ、すごく画になりますよね〜。もう!どこをとっても素晴らしいです!

サントラ、是非近々買わなきゃ。これはダウンロードではなく、是非ディスクで買おうと思っています。
すごく元気をもらえました。充電される映画です。これぞ「エンターテイメント」!また映画館に見に行きたいです〜。興味のある方は、是非劇場で、できればIMAXシアターで観てください!

↓ サントラのスコア盤のジャケットもかっこいいな〜

*********************************
kosococo.妹
*********************************

Similar Posts

コメントを残す