今、私の子供周辺で大流行りしているアイテムがあります。
それはずばり「KINCHO 香Ring(カオリング)」なるものです。

今や虫除けもここまでおしゃれになりました!
シリコンゴムに虫が嫌がる香り成分が配合されており、
手首や足首にアクセサリー感覚でつけれるんですって。
いや〜、いいですね〜現在の子は。

娘に「欲しい欲しい」と毎日言われ、ドラックストアに行くも、
売り切れなのか、取り扱ってないのか、結構ハシゴしました。
そして、何よりこんなお菓子みたいな可愛いパッケージに入っているので、
虫除けとは思えず、分かりづらい・・・
(わかりやすく蚊の絵とか描いてないし〜)

べろべろと口の中に物を入れる現役世代の息子には、
これはちょっと危ないということで、
娘だけが毎日嬉しそうに「どれにしようかな〜」と重ね付けなどしております。
ただの輪っかではなく、こんな楽しい形なんですもの。そりゃ楽しいですよね。

ただ重ね付けすると・・・に、匂いすぎ・・・。(⌒-⌒; )
でも朝虫除けスプレーをいくらしても、じきに消えてしまうだろう、ということを思うと、
いつも身につけてくれてていいのかもしれませんね。

私としては「1日中ずっとこの匂いと一緒というのは酔わないのか?」と思っちゃいますが、
子供はどはまりしています。

さてさて、親としては効果のほどが気になります。
どうなんでしょうかね?

適用害虫: ユスリカ、チョウバエ

と書いてあります。

ユスリカ?
最後に「カ」とあるから、あの「蚊」よね?
と、KINCHOさんのウェブサイトを覗いてみました。

「成虫は、蚊とよく似た大きさや姿をしていますが、蚊のように人や動物を刺したり、血を吸うことはありません。だから一見、人には害のないように思われるかもしれませんが、ユスリカの死骸が原因で、アレルギーを引き起こすこともあるので注意が必要なのです!!蚊のそっくりさん…?」(引用元:KINCHO ウェブサイト

 

ん?蚊のそっくりさん???
血を吸うことはありません!!!∑(゚Д゚)

つまり、娘が信じて疑わない(親も多少の効果を期待して買った)虫除けリングは、
いわゆる一番避けたい「血を吸ってかゆみを残す、あの憎き蚊」は対象外なのです!!!

がーん(°_°)・・・・・
ひどい、ひどいわ・・・グスッ(泣)

では、KINCHOさん、あの蚊を寄せ付けないためにはどうしたらいいの・・・?
またもや、KINCHOさんのウェブサイトの、今度こそ憎き「害虫の種類:蚊」のページへ・・・

そのページに書かれている「蚊の駆除・対策におすすめ」としてラインナップされているのは、やはり!
蚊取り線香や、蚊除けスプレー
どーん!!!

 

782748へへぇぇぇぇ〜〜〜〜

やっぱり凄いですわ〜、今年も頼りにさせてもらいまっせ〜!

あ、でも寝てるときも使いたいし、ちびっ子がいるので、うちはここ数年アースノーマット派なんですがね・・・

すいません!!!
でも、蚊取り線香の香り、好きです!「夏が来た」という感じがします。

あと、このブログ書くにあたり、初めてKINCHOさんのウェブサイトを覗きに行ったのですが、
会社名が「KINCHO」ではないのですね。
正しくは「大日本除虫菊株式会社」というお名前でした。
「だいにほんじょちゅうぎく」と読むそうです。
あくまでも「金鳥」「KINCHO」は、商標名でした。
明治18年(1885年)創業とは、蚊取り線香という商品も時代を超えて、今も頼りになる。
凄いですね〜!

そんなわけで、虫除けリングを調べていたら、色々なことが勉強になりました。

一昨年、問題にもなってたんですね。(産経ニュース「消費者庁は「表示の裏付けデータに合理的根拠なし」と判断」
通りで、KINCHO 香Ring(カオリング)のパッケージにどーんと、蚊がダメージくらってるようなイラストが出てないはずですね。
(↓イメージ)
771829
 
虫除けの商品を買う際は、裏をきちんと読むことが大切ですね!

*********************************
kosococo.妹
*********************************
 

 

Similar Posts

コメントを残す