私は数年「夜型人間」で過ごしていました。
子供を産んでからというものの、日中子供が昼寝をしている時間以外、仕事や自分の時間を確保するのが非常に難しく、家族が寝静まった23時以降からパソコンに向かい、夜な夜な2時・3時まで起きている生活をしていました。ひどい時には4時くらいまで起きていて、数時間寝たら起きる生活をしていたので、体にいいはずがありません。でも、そうでもしないと、まとまって集中できる時間が持てませんでした。

今までは昼寝などをしたりして、その生活でなんとかなっていたのですが、年を重ねたせいか、体がごまかし効かなくなり、ある日突然『帯状疱疹』になってしまいました。(この話はまた今度)それに動悸がしたり、異変がちらほら・・・これは間違いなく生活習慣病真っしぐらだ・・・体が私に教えてくれている『もうムリだよ〜』と・・・
そして、最近では『睡眠負債』なんていうこともささやかれ、「このまま夜型人間は続けられそうにない・・・ならば朝型人間に変わればいいのだろうか・・・」そう思っていました。

しかし、そもそも早くに寝てようが何しようが、朝起きるのが元々苦手な私・・・
早朝5時にiPhoneアラームをかけても起きれるはずもなく・・・
自分も気がつかない間にiPhoneアラームを消していたり、ひどい時にはなり続けても寝ていて聞こえない・・・

私の旦那さんは長年早起き生活人間で、今や『アラームをかけずとも、早朝に目が覚める』という、私とは真逆の体質で、私が夜な夜な起きていることや、アラームに全く起きないことに呆れていました。
休みの日も早朝から起きていて、それが彼の一人時間といった感じです。

そんな彼を見ていると「習慣にすれば早起きも苦じゃなくなるのか・・・」と思い、旦那さんに毎朝私を起こすように頼んだのですが、「やだ、だって起きないんだもん」と拒否・・・くそぉ〜、確かに起きないし、絶対二度寝しちゃうけど・・・「そこは粘り強く、かつ愛情を持って優しく、私が起きるまで頑張れ!」と言ったのですが、「やだ、遅刻しちゃうもん」・・・うむむむ、ごもっとも・・・ぐうの音もでない。鼻からムリムリと言いたげだ。くそぉ〜朝型人間め・・・。

昨年意を決して、気合とiPhoneアラームで数日の早起きに成功!
「三文の得ってほんと?」と半信半疑でしたが、やって見るとあら不思議★
まず1日が長く感じる、子供を起こす前に既にやるべきことが済んでいたりするので充実感がある、朝バタバタしないで済む、意外と頭がすっきり、日中も眠くならない、静かで、爽やか!気持ちが良い・・・など、様々な利点を体感しました。
「なるほど、早起きはいいな〜」と思ったのですが、ふと気を抜くと夜型人間に逆戻り・・・そう、夜は夜の良さがある・・・でもやはり支障があるのは事実・・・あ〜どうしたら良いのか・・・

長いので次回に続く

*********************************
kosococo.いもうと
*********************************


[ スポンサードリンク ]





Similar Posts

コメントを残す