前回のブログの続き)

そもそも『朝型は体に良くて仕事もはかどる、夜型は太るし体に悪い」というのは、本当なんだろうか?
例えば、23〜5時に寝るのと、2〜8時まで寝るのと、結果同じ6時間睡眠ではないか?

睡眠に関しては、世の中に色々な説があり、なかなか万人に当てはまる正解がないような印象だ。
「何時間寝れば、体にいいのか?」これも個人差があるし、
「朝型、夜型」にも、どうやら遺伝子によって左右されるらしい、なんて説もあります。
しかし、成長ホルモンというものは22〜2時の間に・・・などなど。

「夜型は良くない」なんて言うけれど、
夜勤をする仕事をしている方に「夜型NO!」なんて言ったらバチが当たる・・・
夜間救急病院で、真夜中に活躍されるお医者さんや看護士さんたちに、何度助けられたことか・・・
子供は夜に熱が出たり、咳き込んだりするものです・・・本当にありがたい限りです。

おそらく生活リズムに合わせて、長からず短からずの睡眠時間を確保すること、
そして、睡眠の質を上げることが重要になるのかな〜と、自分なりに解釈しています。

昨今言われていた『睡眠負債』というのは、睡眠不足が借金のように積み重なって心身に多大な影響を及ぼすという考え方のようで、
多分私の体の異変は、この睡眠不足が長く続いたせいかな、と思っています。
寝ないと生きていけないわけで、元々寝るの自体も好きなのに。
自分の時間の確保が難しいとはいえ、寝る時間の確保は絶対!(若い時とはもう違うし・・・)
これは生活サイクルを見直していかないといけない・・・と考えました。

私の今の生活からいくと、朝には絶対に起きなければいけないわけで。
となると必然的に深夜に寝ては睡眠時間が確保できないわけです。

【 これまでの考え方 】

家族が寝ている時間が貴重な自分の時間なので、22時以降から最後の片付けをして、仕事をキリのいいところまでやる

気づけば2時3時

7時には子供を起こさないといけないけど、私自身が起きれない (( _ _ ))..zzzZZ

朝バタバタで、イライラ ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

一日、朝のバタバタイライラ感が残る
子供たちも巻き込んでしまうし、自分の体に異変あり・・・

だめだ・・・今書いてても「良くない!」と思ってします。
夜型は夜型の良さがあるが、現状の私には合わないようだ。
ではこの悪循環から抜け出すには、どうしたらいいか・・・。

睡眠不足を解消したいので、せめて6時間寝れればいいな〜
朝イライラバタバタしたくないな〜

思い切って、子供の寝かしつけと一緒に寝てしまう(22時くらい)

家族が寝ている時間が貴重な自分の時間なので、4時5時に起きる

7時には子供を起きないといけないから、その手前くらいまで仕事や好きなことをする

もう起きているので、起きれないということがなく、朝のバタバタ、イライラが減る

一日、時間と心に余裕が持てる
睡眠も確保できているので、体の調子も改善

こんな感じでどうだろう・・・やってみる価値はある・・・

でも、朝起きるのが苦手な私がどうやってこの寒い時期に早起きする習慣をつけるのか?
そこが問題・・・また挫折するのか・・・

『強制的に起こしてくれる何か』と
『睡眠の質を測ってくれて、私がまた無茶をしだしたら警告してくれる何か』があれば・・・

そんな都合のいいものはないか?と調べていて行き着いたのが、今回お話したいウェアラブルウォッチでした!(^ ^)

またまた次回に続く

*********************************
kosococo.いもうと
*********************************

[ スポンサードリンク ]






Similar Posts

コメントを残す