この度、横浜・桜木町の「アロマトリートメントケア サロン Green tree」様の
ロゴデザイン制作のお仕事をやらせていただきました。

制作コメント
セラピストMiyatakeさんに、客としてトリートメントケアしていただいたことが縁で、サロンのロゴデザイン(ただいま、ホームページも制作中)をやらせていただきました。 Miyatakeさんの目指すものがとても具体的であったため、制作にあたり、あまり迷わずに形にできたのではないかと感じています。

Miyatakeさんのご要望により、大文字の「G」の横線の下部分に「|」を置いたら、「G」の「C」部分を取ると、「Treen tree」となることを発見!図らずも「tree」がふたつ繰り返されるロゴになり、面白いな〜と思いました。

制作方針

今回お話をいろいろお伺いした中で、Miyatakeさんの目指すもの、大切にしていきたいものなどを感じることができ、それらをロゴの中でできる限り表現したいと考えました。(自然の持つ力強さや解放感・親しみやすさ・横浜の地元感など)

文字の下に引かれた線は、木のモチーフと「Green tree」という字、みなとみらいのモチーフ、全てを一線上に置き、線から浮かせないことで、「地に足をつける」ような安定感を表現しています。

また、木と線を鉛筆で描かれたような質感にしたのは、木や地面のイメージなのはもちろんのこと、女性向けの親しみやすさを表現したかったためです。全て普通の線で作るよりは、印象が軟らかくかくなります。ただ、みなとみらいのモチーフまでかすれさせると、全体がだらしなくなってしまう気もしましたし、本来、木と建物は質感が違いますので、木の自然さを表現するためにも、ここはあえて分けるべきと考えました。線の右端が少し波打っていつのは、海の表現です。

ゴシック体ではありますが、硬く重くなりすぎず、スッキリかつ可愛くまとめられる書体を採用いたしました。

このロゴを提げて、Miyatakeさんの活動がますます飛躍しますように!という気持ちを込めて。
サロンの顔となる、大切な仕事を任せてくださった事に、心から感謝いたします!
ありがとうございました。^ ^

*********************************
kosococo.妹
*********************************

Similar Posts

コメントを残す