トマトの季節—kosococo.姉

トマトの美味しい時期になってきましたね~。
大きいトマトも味が濃く引き締まった味わいで美味しい。
先週大きいトマト1箱が1000円で売られていて、
トマト好きな私は、そのままかじりつこう!!と即買い!

しかし、なかなか思ったように減らず
時間が経ってトマトもやわらかくなってしまいました。

そこで、昨年雑誌「自休自足」「お料理教室hakoniwa kitchen」
ご紹介した『濃厚トマトのジュース』のレシピを思い出しながらトマトジュースを作り、
そしてもう一品は、トマト半分を取り分けて少量の塩と、唐辛子と共に煮込み、
「濃厚ピリ辛トマトケチャップ」の2種を作りました。

作り方は両方とも簡単で、トマトを一口大にカットし
後はひたすら鍋で、トマトの水分のみで煮込んでいくだけ。
出来上がったら、熱湯消毒した瓶に入れて保存します。

『濃厚トマトジュース』は、氷で割りながらロックでいただくと
最高に美味しいですよ!!

そして、『濃厚ピリ辛トマトケチャップ』は、ホットドックにかけたり
オムライスはもちろんパスタにも、トマトの濃い味わいとピリッと利いた
唐辛子がたまらないオールマイティーなソースです!

—————————————————————————–

濃厚トマトジュース

—————————————————————————–

トマト ・・・ 1kg

①トマトは水でよく洗い、ヘタを根元から取り除きます。
②トマトは、一口大にカットし、鍋に入れます。
③時々木ベラでかき混ぜながら、トマトの水分だけで煮詰めていきます。
④トマトの量が1/3量になったら火をとめて、こし器でこし、
 熱湯消毒しておいた瓶にいれます。

—————————————————————————–

濃厚ピリ辛トマトケチャップ

—————————————————————————–

トマト ・・・ 1kg
月桂樹 ・・・ 1枚
塩   ・・・ 少々
お好みで・・・唐辛子(私は3本も入れました)
       ニンニク・生姜・ハーブ類など
作り方は、ジュースと一緒で、②のトマトと一緒に材料を加えて煮込みます。
塩は最後に味を整える程度に加えます。

ぜひ、作ってみてください!!

シェアする