近頃、時代の発展はすさまじい。
本当に日常に使える画期的なアイデアについては
本当に心から「すっごい!!」って大きな声で言いたくなる。

今日、久々にpasmoってやつに心から感動しました。
Suicaを使ってた人には、
「何をいまさら…」と思うかも知れないが、
どちらも電車・バス、JR・私鉄にかかわらず、
チャージするだけで発券機に並ばなくても「ピッ」と改札口にあてるだけで、
チャージした分だけ通れてしまう。
もう、いちいち、
「渋谷まではいくらだっけ?」と発券機の前で賃金を調べたり、
JRと私鉄との乗り換えに、
窓口で精算しなくていいのだ!
しかもこの一枚で定期券の役割も果たしてしまう。
凄い、凄すぎる!!
毎日電車を使う人にとっては、
こんなに凄い事なのに、
意外と宣伝をしていない気がする。
その奥ゆかしさがまた気に入った。

でも、これ、
説明を読んだり、聞いたりしないと
なかなか分かりづらい。
だからもっと宣伝・広告をすべきなのかもしれない。

そして、最近は駅員さんも様子が違う。
私が小さい頃は、
駅員さんとタクシーの運転手は怖かった。
無条件に感じが悪かった。
そういうもんだと思っていた。
が、最近はそうはいかないのか、
どの人に聞いてもとても感じがいい。
今日も、pasmoの定期券発券につきっきりで教えてくれた。
いつからそうなったのかな?
不景気をはさんでからかな?
特に最近は女性の駅員さんも良く見かける。
朝、女性の駅員さんの声を聞くとやはり清々しいもんです。
女性ってやっぱり人を癒す力を生まれながらに持っているのかな、
と同じ女性ながら女性の良さを再確認したりします。

この分かりにくいシステムに、説明する人は絶対に必要。
ちなみに私の父は、
Suicaを買っておきながら、
「使い終わったので捨てた」と自信満々に言っていた。
“チャージ”という事を知らなかったらしい…。
こういう人のためにも丁寧に教えてくれるのを期待したい。

最初に500円を払わなければいけないけれど、
今までのパスネットや定期券のように、
使い切ったら捨ててしまう、
もったいないカードがなくなるのが、
何より好感度大だ!

久々に地球にも日常にもいい影響のありそうな
発明に出会った気がする。
こういう発明には、大きな拍手を贈りたい!!