不思議な国のアリスのワンシーン「森の中のTea Time」。
皆で大きくなが~い机をかこみながら、机いっぱいにお菓子をひろげ
お茶を楽しむあのシーンが好きで、
家のリビングのテーブル横に、少し大きめの木を置いて
家の中にいながらも、木陰?木下でお茶が出来るように・・・と願って購入した
ウンベラータという(写真左)葉っぱが大きく、ふんわりした世界観・空気が楽しめるその木は
何年か前に、植木屋さんで見つけ一目ぼれしていた木。
購入したてはちょっと小ぶりだったが、
机の横に置いて大きな葉っぱに見下ろされながらお茶するのは
本当に楽しく、夢のような時間だった。
それが家に来て半年、葉の色が黄色くなり、1枚落ちては、また1枚落ち・・・と
日に日に葉の数が減って、このまま丸坊主になり夢のTea Timeはあっという間に
出来なくなるのか・・・と毎日心配でウンベラータに「どうして?」とか
「がんばれ」とか話しかけなが様子を伺っていた。
愛犬ラテのお気に入りの場所であり、家の中で一番日当たりがよい特等席に、
ウンベラータを移動し様子をみる。
2年目になったいまでは、あの時の葉が落ちスカスカだった弱々しい枝が嘘のように
横にグーン!縦にグングン伸びに伸びて、元気いっぱい!!
いまでは、緑色の大きな葉っぱがたっくさんあり、存在感たっぷり!!
未だに場所を奪われた愛犬は居場所を取り返すべく
近くに座って日向ぼっこをしているが、いつの間にかウトウト気持ちよさそう。
「アリスの森の中の・・・」というより
「森に捨てられたコーギー犬」みたいな感じかなぁ?!