初めての畑作業—kosococo.妹

以前このブログでもご紹介した高崎でデザインをしながら畑を持ったお友達をご紹介しました。


そのお友達が本当にステキな人達で、
なんと畑の敷地の一部に、私たちkosococo.とその仲間のための畑を作ってくれるというのです!
うわ~、すごい!感激です。

さっそく私は、今回名乗り出てくれた畑作業員Kちゃんと、
とことこ電車に揺られながら、高崎へと向かいました。

始めてみた彼らの畑は、想像以上に広く、
まだ手付かずのところもあってこれからどうなるのか、ウキウキしてくる。
お手製のハウスも建てていて、やる気満々だね!

畑仕事ほぼ初めての私とKちゃんのために、
厳選して苗まで用意してくれていて(何から何まですいません!)
私たちはただそれを土に植える、という一番美味しいところだけをやらせてもらった。

かまやスコップを使って、土と腐葉土と肥料を満遍なくほぐしながら、なじませます。
(写真の足元に注意!=お手製ブーツです!笑)

事前にほぐしてくれていたにも関わらず、なかなかの体力作業。
でもどんどん無心になっていきます。

そして、指導のもと、用意してくれてた苗たちを、それぞれ近すぎない距離で植えていきます。
スコップでがしっと掘って、深すぎず、浅過ぎないところに。
「大きくなれよ~」

用意してくれてたのは、彼らが手がける「ACID NATURE乙庭」がこだわりぬいて入荷させた海外の苗も多い為、
野菜も植物も一味違う(イタリアのキャベツとか、難しい名前のものが多種)。
これがどう大きくなって、どんな色に、形になるのか、
素人である私たちにはまだちょっと分からないのもあるのだけど、
それが大きくなった時の喜び・驚きは一潮だろうな~。
たのしみ~!

また成長を見にちょくちょく来なきゃ。
太陽の光いっぱい浴びて、元気に育っておくれ!

しかし私って、ステキな友達を持ったもんだ。
畑仕事を一緒にしてくれたKちゃん、
畑を分けてくれ、指導や苗まで用意してくれた「 ACID NATURE乙庭 」のお友達、
本当にありがとう!
また様子みに行きます!

シェアする