確実に癒されて、パワー注入するなら、日光へ—kosococo.妹

さぁ、2008年も残すところ後1日。
ビックリですよ、ビックリ!

まだ心の準備ができていないのに、容赦なくカレンダーはめくられて行くのです。

急いで年末気分に持ち込んでいるのだけど、どうも暖かいし、なんだかね~。
でも、例年通り、東京の街は、人の数が激減していて、なんか寂しいような、楽なような・・・。

さて、先日、またひとつ誕生日を迎えまして、大人の階段の~ぼる~♪
ボーっとしていた私のために、なんと友人が日光の温泉旅行を企画してくれました!
なんてこったい!カンゲキ★

新宿から電車でトコトコ、2時間ほど乗ると、気温がグッと下がり、雪の降る日光に到着。

鼻から入る空気がキーンと張っていて、美味しい。

日光に来るのは約10年ぶり。まずは世界遺産☆東照宮を訪問。
日光へは10年に一度ペースで来ているのですが、毎回新鮮な印象を持つ。
世界遺産、そしてパワースポットとして知られているこの場所は、
心がしんと落ち着き、また歴史の重みをずっしりと感じることができる。
小学生の時には分からないものかもしれない。

雪は、キレイなパウダースノーで、目を凝らして見ると、
肉眼でも結晶が確認できるほどキレイだ。

そして何より、建造物が見事!!
徳川デザインかっこいい!

そしてかわいいものもある。
(ご存知「見ザル・聞かザル・言わザル」)

細かい装飾を丹念に見惚れながら回る。
日本っていいとこね~(しみじみ)。

その後、日光名物・ゆばづくしな昼食を個室でいただいて、
あ~日本ってほんといいとこ、と更にしみじみ。

そして、贅沢にも、雪の降る中、温泉でしっとり…サイコー
酵素風呂という、酵素が含まれた檜パウダーの中に埋もれるものにも入って、
2008年を振り返りつつ、疲れを落としてエネルギー注入。

変な渋滞もないし、観光してる人も多くない(季節によるかな)。
でも、世界遺産も温泉も名産もいただける日光の良さを再確認し、
「日本人でよかった~」としみじみと感じる、
素晴らしい一日でした。
ああ、なんていい誕生日なんでしょう

あたしゃ~幸せモノですわ( ;∀;)

ってなわけで、今年もありがとうございました。
暗いニュースが多い世の中だけれども、笑い飛ばして、がんばりましょ~!!

さぁて、来年は何処行こうかな~。

それでは、皆様、良いお年を!
オモチ ノ タベスギニ キヲツケテ ネ!

シェアする