8月23日横浜の台所、中央市場見学終了後
横浜中央卸売市場内調理室にて、市場の新鮮な野菜・果物を使用し
「親子デザート教室」が開催されました。

今回は山形産のかぼちゃを使用して簡単な「かぼちゃのモンブラン」と、
「桃といちぢくのヨーグルトジュース」を作りました!
今回のレシピ本の制作には、デザイン・イラストをkosococo.妹が担当。
そのレシピ本を使用して教えるのは、ちょっと嬉しかったなぁ!
イラストが多かったため、
かぼちゃ・桃・イチヂクの選び方・保存方法・栄養素などのお話も、
飽きずに聞いていただけました。

まず1品目「かぼちゃのモンブラン」。
かぼちゃは電子レンジで充分に火を通し、冷やしておきます。
さめたかぼちゃを、スプーンで種を取り除き、実を同じくスプーンですくい
キビ砂糖・メープルシロップ・生クリームと一緒にビニールに入れ手でもみます!
そう、今回のモンブランも「手もみで作るデザート」なのです!
スポンジに別に作っておいた「かぼちゃ団子」をのせ、
生クリームをのせ
先ほど作ったかぼちゃクリームをのせてスプーンの背でピラミッド型にしましょう!

2品目は「桃といちぢくのヨーグルト」。
ビニール袋に一口大にカットした桃と、いちぢく・ヨーグルトを入れてもむだけ!
果物をゴロゴロ食感を残したいなら、軽くもんで・・・。
今回は、よ~くもんでフルーツの甘さが溶け合ったヨーグルトジュースにしました。
「かぼちゃのモンブラン」を皆、高さがあり、キレイなピラミッドを作くれてましたよ~!
見本で作った私のピラミッドが一番ヘタクソだったなぁ(笑)

ぜひ、お家でも作ってくださいね!


↑神奈川新聞に掲載されました