季節はずれの・・・・—kosococo.姉

秋から冬へ、始めの一歩を踏み出すか出さないか?!
という朝晩の冷たい風、紅葉、
そしてクリスマスのイルミネーション。
・・・って季節に、近所のスーパーの店頭(入口)にケースで、
ドッカン ドッカン 山盛りにされた葉っぱつきの丸ごとパイナップル!!
それも1個230円・・・安!!

しかし、なぜこの時期にパイナップルが店頭商品なのか?!
青果発注書にりんごとパインが上下に記載されていて
青果担当者がりんご4csと発注したつもりが、
1段下のパインに4csと書いてしまったのか・・・
その青果担当者はその発注ミスをあえてミスとばれないよう
店頭商品にもってきて、無理やり盛り上げているのか!!??
なんて、いらん想像をするのでした。

もし私がミスしてしまった青果担当者なら、
惣菜担当者にお願いをして、酢豚をガンガン作ってもらうようお願いするだろう・・・
なんて思いながら惣菜コーナーへ
いつもは「名物カツ丼」が山積みされている段に・・・
まさか、まさか!!
そこで見たものは・・・

「酢豚弁当」の山!!(笑うのを必死で我慢)
やっぱり、やっぱり発注ミスだったのかぁ~~~~!!??

と、人のミスをハッピーに感じつつ2玉購入(してあげた(勝笑))
・・・で、季節はずれですが「パイナップルジャム」を大量に仕込むのであった。

シェアする