保存食って、いったい何日持つものを保存食というのでしょう?!
また、保存食を作るとしたら?と聞かれると・・・
旬が終わってしまっても、その美味しさを長く味わいたいから・・・。
安売りしていて買いすぎてしまった!とか
自家菜園で発育がよく、思ったより収穫があった!とかいう理由を答えるだろう。

そして、それらをピクルスにしたり、ジャムにしたり、アイスにしたり・・・。
保存がきくよう、瓶詰めして一応熱湯で密封するのだが・・・
私の場合、保存食が保存食にまったくならない。
先週仕込んだあれは!あれ!!??みたいな状態(笑)

ちなみに今冷蔵庫に入っていたのは、左下から
自家菜園でなったオリーブのピクルス、
ヤングコーンのカレー味ピクルス、
その後ろの中実が見えない大きな瓶はヨーグルト酵母、
そしてパスタに最高!ドライトマトのオイル漬け、
大根のゆずこしょう風味、
いちぢくの天然酵母、
ヨーグルトと食べるとおいしい金柑のはちみつワイン煮、
茶色い瓶2個はカリカリに焼いたフランスパンにつけて幸せ・・・レバパテ、
これは市販のブラックオリーブにハーブを入れて・・・
あれ?これしかなくなった!
あれあれ?先月末に作ったいちごのスパイシージャムは?!
あれ、赤キャベツのマスタード風味ピクルスもない!!
明日週末のゆったりモーニングに、荒挽きウインナーと粒マスタードと共に
はさんで食べようと思ってたのに・・・ショック。