もし過去に戻れたら・・・—kosococo.姉

月9のドラマ「プロポーズ大作戦」たまたま仕事から帰宅して
ご飯を食べる時にTVをつけたらやっていて・・・というのが見始めたキッカケ。

ストーリーは、幼なじみの男女が十数年どんな時もずっと、そばにいて
それが当たり前になりすぎて「いつでも自分の気持ちを伝えられる」
と思いながら、結局近すぎて自分の本当の気持ちを伝えられず
結局は相手の結婚式を迎えてしまいジタバタしてしまう。

そしてここがTVのいいところ・・・見かねた天使?が出て来てくれて
過去にタイムスリップさせてくれる。・・・という
現実にあったらいいなぁというストーリー。

そうそう、『近すぎて言えない(見えない?)きもちがあるね~♪』と杏里も歌ってた!!

私は、小学校4年生から高校までずっと同じ人を好きでした・・・って書いた瞬間から
何人かが「もう、koso(私のあだ名)その話はやめて」っていうだろうな(笑)
今その時代に返ったとしても私は、変らず彼に気持ちも伝えられず
なにも出来ずに結局終わるのだろうな・・・。

もし、あなたが過去に戻れるとしたらいつに戻り、何をしますか?
学生時代に勉強をもっと頑張って、いい大学・いい職に就くことを望みますか?
好きな人に告白し、結婚を望みますか?
馬券を買って・・・って当選番号覚えてないか?!
もし、過去に戻れるとしたら・・・何をしましょう?!

20代前半に戻ったとしても、結果今と同じ道を・・・
もっとスムーズに、イージーにくるのかもしれませんが
結局は同じ仕事をして、同じ人たちとめぐり合うようにして、同じ人を好きになって・・・
全てが同じなんだろうな・・・と感じます。

唯一過去やり残したことといえば、おばあちゃん・おじいちゃんにもっと
色々な話を聞きたかった・話したかったことぐらいかな。
全力投球で生きてきたので?また、元に戻るのは反対に疲れて気がぬけそうだし。
十数年後も、同じ質問をしたときに悔いのないよう…
張り切っていきましょ~!!
・・・で、結局ドラマの最終回二人はむすばれたのかしら?ま、いっか。

写真のアジサイほとんど関係なかったですが・・・今満開です。

シェアする