前にも書いたかも知れませんが・・・
私のまわりは、ベビーラッシュです。
それもかなりの(笑)

私の両親は服飾の仕事をしているため、大変手先が器用で・・・
特に元野球部で鍛えに鍛えたあの太い指の父は
細い針と糸を器用に操り、よく私の家庭科の宿題をちゃちゃっと
やっつけてくれたものでした。

なのに、なのにです。
その裁縫得意の両親の子が針に糸さえ通せないのです(焦り)

仕事でキャシー中島さんのハワイアンキルトに接する機会があり
母に付き添ってもらったのですが
母は、これまたちゃちゃっと、クッションカバーを仕上げてしまい・・・
私は、3年経っても切った布が袋に入ったまま・・・カタチにならず。
昨年夏、これはさすがにやばいよな・・・と思い
1回2時間・7週の裁縫コースに通いましたよ!
型紙を切って、アイロンかけて、待ち針うって・・・
あ~早くミシン行こうよ!!・・・ってまた、アイロンかけて
イライラ。
ミシンにいったら、いったでスピードばかり速くて・・・
まっすぐ走らないヤンキー車のように、ジグザグ!!
もう、パララ パララ!!!
でも自分で初めて、初めて縫い上げたエプロンは「かわいくてしょうがない!!」
しかし、私が作ったのは、布と作業工程が少ない
子供用エプロンと、腰巻きの短いエプロン。
これだけベビーラッシュだから、プレゼントに・・・
なんて考えていたのもあるけれど。
産まれてすぐに、ヤンキー縫いの4649まえかけは・・・ねぇ。
布と柄をあわせる勉強もしないとね。

ちなみに、今回同じ理由で通い始めた妹は
無事に両親の手先が器用な血統書付きの血を引いて
初めて裁縫したとは思えない上手さ・・・。
小さい時に母に叱られた際「橋で拾った」と言われたのを思い出す(苦笑)