今年の我家のオリーブ—kosococo.姉

全体的に今年の我家で育つ野菜、果物は不作で・・
量的にはあまり取れませんでした。

10月には行って、夏にとれなかったブルーベリーが生り始めたのはkosococoブログ内でもお話しましたが、
オリーブもまた、10月になってグングン大きくなり今年は色づくのを待ってから収穫。

昨年は、せっかく取れたオリーブの実を塩水に漬けて瓶で密封し、
渋みを取る方法をトライしましたが、半年経って、
渋みが取れたかなぁ・・・・と、食べてみると!!??
すっごい渋み!!食べられた物ではありませんでした。

今年は丸々と太った実が20粒以上取れました!
今年こそは!!

昨年の失敗を反省し、自由が丘にあるピクルスやさん『JUST PICKLES河島さん』にアドバイスをいただきつつ、再チャレンジです!

—————————————————————————–
オリーブオイル漬けの作り方
—————————————————————————–

  1. オリーブはよく洗って、水気を取ります。
  2. 密封袋にオリーブを入れ同量の塩を入れて、よくなじませ、10日間くらい置いておきます。
  3. 毎日塩と、オリーブをもみながら、渋みをだします。

・・・とどうでしょう。
1週間も経たないうちにオリーブから水気(渋)が出始め、
10日経ったときには、水がタプタプ溜まっていました。

そして袋を開けて塩気と渋みを洗い流し、水気をよくふき、取ると・・・
すっかりシワシワになったオリーブがでてきました。

ここからは自己流・・・
成功するか失敗するかは、私しだい・・・。(都市伝説みたいな言い方になってしまった)

熱湯消毒した瓶に、
先ほどのシワシワオリーブ・鷹の爪・にんにくのスライス・オレガノ・ブラックペッパー・セージを入れて、
オリーブオイルをそそぎ、蓋をしっかりしめます。
よ~く味をなじませたいので瓶を鍋に入れ、ひたひたの水と共に火にかけます。
グツグツ沸騰してから5分、火を止めてそのまま、翌朝まで冷やしておきました。(これで密封状態に・・・)

美味しいか・・・美味しくないかはクリスマスの時に、
チキンのソースとして味わってみようと思います。たのしみだなぁ~!!

シェアする