4月に我家の一員に加わったのは、2本の「イチヂクの木」。

果物の中でもベスト3に入るほど、大好きなイチヂクを育ててみたい!という単純な思いから購入したのだが、夢は大きく期待も大!!

毎年旬が終わっても、ながくイチヂクを味わっていたい・・・
イチヂクを大量に購入しては、ジャムやら、コンポートを仕込み、瓶詰め、密封し、冷蔵保存しておくのが通年の催しなのだが、
ヨーグルトに混ぜて、
スコーン生地に混ぜ込んで、
イチヂクのスコーンやマフィン、
タルトやパイ、
パウンドケーキ、
お肉のソースに・・・

なんてあっという間になくなってしまい、年末までもったためしがない(苦笑)
だから、家庭で・・・ていう、あまり解決にはならない理由だが、
とにかく嬉しい!

そんな私の期待と思いをよそに、はじめて我家に来た「イチヂクの木」は、
写真のように葉っぱが一枚もなく、ひょろっとか弱く、細く伸びた苗だった。

毎朝おはよう!の挨拶と共にベランダを覗き込んでも、姿は変わることはなく・・・私の夢はここまでなのか?と思っていると
数日後、枝の先端が膨らみ始め、芽がではじめました!!

それからの数日は、晴れた!と思ったら、急に雨が降ったり、気温が低くなったり・・・と気候が落ち着かない日が続き、心配しましたが・・・
枝の先端からは、イチヂクらしい青々した大きな葉が出てきました!!

そして晴天!ぽかぽか陽気のゴールデンウィークの今日、タケコプターのように大きな葉を横に広げて、他にも小さいけれど頼もしい芽がちょこちょこ出始めておりました!

それに比べて、もう1本の「イチヂクの木」は我家に来た時と同じ姿のまま・・・。

この時期に変化が見られないってことは・・・ひょっとして、ひょっとするのか?!

ただのんびり屋さんであることを願って、気長に待つことにしよう・・・

がんばって~!!