ぶどうの下でバーベキュー—kosococo.姉

アクティブに外に出かけるkosococo.妹とは違い
引きこもりぎみのkosococo.姉も、
昨日は神奈川県湘南台にある『弁慶果樹園』で行われた
『みやじ豚のバーベキュー』へ行ってきました。

養豚農家宮治さんとは、
ちょうど料理教室hakoniwa kitchenで野菜や果物の生産者が明確になった近年、生産者のわかるお肉・たまご・乳製品は?!
・・・と探している時に「やさい暮らし」主催の農家さん交流会で偶然バッタリ出会えた方で定期的に行われているこのBBQへ、
一度参加したいと思っていたのでした。

会場は、湘南台の弁慶果樹園内にあるぶどう・マスカットのビニールハウス内で
生産者自らがお肉を炭火焼きしてくれるというBBQスタイル。
お肉の他にも湘南地区の取れたて野菜が並んで、なんとも面白く、心地のよい空間でした。

今回のBBQは、みやじ豚の味わいがそのまま味わえるように・・・と
網焼き炭焼き塩こしょうのみ。
とうもろこしで育つ豚さんと比べ、大麦を食べて育つみやじ豚は味が濃く、
ジューシー。
今回は藤沢の湘江亭でみやじ豚を使った骨付きハムもふるまわれた。
このBBQに参加した人のみが、みやじ豚を直接購入できるということで
今後の「料理教室hakoniwa kitchen」にみやじ豚が登場しますよ!
お楽しみに!

今回BBQの行われた弁慶果樹園では、梨・ぶどう・マスカット・たまごが収穫できました。
広い敷地内にはヤギもいて、
子供達がヤギを囲んで遊んでいる姿は「ここどこだ・・・」と、
都会から1時間の所にいるとは思えない
のんびり時間の過ぎるのも忘れてしまう環境でした。

宮治さんお誘いいただき、ありがとうございました。

シェアする