親愛なる我友、伊藤さんが運営するネットショップ
「やさい暮らし」は、
ただ取れたて新鮮野菜を購入できる手段としての
ネットショップではなく、農家さんと私達の距離感をグンと近づけてくれる
こころ温まるショップです。
一人・一人の農家さんの紹介と共に、伊藤さんが現地に足を運び
撮った写真と、農家さんへの突撃インタビュー&畑レポート!
今現在畑はどんな状態なのか?
どんな風に野菜が作られているのか?
写真に写った農家さんの作業姿や、野菜の成長を見ることができます。
だからなのか、注文し届いた「野菜セット」「米」の箱を開けたときの
嬉しさや、泥のついた数種類もの野菜達を手にとると
田舎のおばあちゃんから送られてきたような
温かさと、ありがたさ・・・
美味しさも倍増して感じるのは「やさい暮らし」の野菜が、
ただ生産者が見えるだけの商品ではないということであろう。
昨日「やさい暮らし交流会」という農家さんと直接お話できる会が
目白にある古民家で行われました。
参加いただいた農家さん7名が、スライドを使っての
各々の「野菜の育て方」「農家さんの生活」「毎日のご飯」など
普段拝見できないところを写真にて見て、感じて・・・。
トークライブでは「なぜ、農家さんになったのか?!」など
集まった30人から面白い質問、トークが飛び交っていました。
私は1スタッフとして、その会に参加させていただきましたが
生産者から見た農業の考え方と
消費者から見た農業と農業に対する考え方の視点が大変面白く
自分の仕事も忘れ、聞き入ってしまいました。
農家さんと直接ふれ、取れたて野菜を使ったお料理を食べられるこの
「交流会」は、農家さん・参加者の距離感がグンと近づけるどころか
お互いに刺激となりいい会でありました。
hakoniwa kitchenでは、この「やさい暮らし」の農家さん直送野菜をはじめ
世田谷の数ある農家さんより、野菜・果物を仕入て行います。
宜しくお願い致します・・・と最後は宣伝を欠かさない(笑)