焼けまして、おめでとうございます—kosococo.姉

2007年
明けまして おめでとう ございます!!

今年はkosococo本格起動です!!
今年もkosococo姉・妹を
どうぞ、どうぞ宜しくお願いいたします!!

皆様にとって幸せいっっぱいの年になりますように・・・。
たくさんの楽しい思い出作りましょう。

さて、皆さんは、お正月にちゃんと御節お雑煮を食べて
過していらっしゃいますか?
お雑煮は味噌?醤油?具は?!
なんて話をすると、ご家庭によってかなり違いがあるのが分かります。
面白いですよ。

私の実家は、鶏肉・お餅・赤と白の半月かまぼこみつば入りのさっぱり醤油味。おばあちゃんがまだ生きていたときは
徳島から毎年のように、お菓子屋さんでついた豆もちと甘いお餅そして
白味噌・昆布・わかめとお菓子が段ボウル箱にいっぱい入れられて
送られてきたものです。
小さいながらもおばあちゃんから届く宅急便を
わくわく楽しみにしながら箱をあける母親の傍で、覗き込んでいたものでした。
(今考えると、あんなに荷物をギュッと詰め込んだ箱を、郵便局や宅急便を
受け付けているお店まで持って行くのは本当に大変だっただろうなぁ・・・と、
猫背で細いおばあちゃんの何でも出来ちゃうシワシワの温かい手を思い出します。涙)
その送られてきた白味噌を使って作られるお雑煮が私は好きでした。

・・・とここまで書きながら、私はお嫁にいってから一度も
御節を作ったことも、お雑煮を作って正月を迎えたことはないのです。
旦那様が御節に入っている煮物や甘煮を食べないのもあるけど・・・。
黒豆最高に美味しいのに・・・。
なので、年末31日から元旦にかけてパンを発酵させ
1日「おめでと~」と共に初詣に行き、帰ってきてからパンをオーブンへ・・・
という・・・??!!日本人失格だなや。
来年からは、とにかくお重を購入して何でもいいから食べられるお料理を詰めて
お雑煮を飲みつつ、「おめでとう」と元旦を過したいと思っております。
今年からは日本の文化や節句をしっかり楽しもうと思います。

シェアする