新しいことしたくてたまらない!2009 フットサル—kosococo.妹

2009年。やけに新年からパワー全快!
何か今までにしたことがないことにチャレンジしたくてたまらない。

昨年から、「ずっとやろうと思ってたけど、先延ばししていた事」を
一個ずつクリアするようになってからというものの、
(例えば、歯の矯正とか)
その快感に取り付かれてしまったのです。

そしてその第一弾=フットサル。

でも実はフットサルは初めてではありません。
実に約3年ぶりくらいです。

このブログの中で言ったことがあったかも知れませんが、
ウン十年前の小学生時代、
キャプテン翼の人気から、サッカー少年が急増し、
今にも野球少年の人数を追い抜こうとしていた、そんな時代。
私も体育でやったラインサッカーにはまり、
サッカーボールを買ってもらって、蹴りながら帰ったりしていました。

で、
「少年サッカーチームはあるのに、何故少女サッカーチームはないの?私たちもサッカーもっとやりたい!」と、
同じ熱意を持った女の子数人で職員室に乗り込み、
顧問をしてくれそうな先生に「チーム作って!」とお願いしにいったりしたもんです。(熱い!)
そして、無事に結成された女子チーム。
でも対戦相手はそう多くない時代でした。

そして、中学に入ると部活に女子サッカー部というのはありませんでした。
元々中学に入ったら、陸上部に入ろうと決めていたので、
案外、あっさりとサッカーから離れることに。
私の脚が「サッカー脚」になるのを心配した母も、さぞかし安心したことでしょう。

屋外でとっても寒いけれど、やってみるとすぐ体も温まるし、
思い切り走ったり、ボール蹴るなんてこと、なかなか日常にはないので、
かなり新鮮で楽しかったです。
すごい燃焼系ですね!
ゴールを決めた時には、むちゃくちゃ嬉しくて、
無邪気にはしゃぐことが出来ちゃいます!
何十年ぶりに部活みたいな時間が持てて、楽しかったな~。
大の大人が、皆で嬉しそうにボールを追いかけて、
楽しそうにしている姿っていいもんです。

帰宅して、落ち着いてみると、
膝に大きな青アザ出来てたり、なぜか手の人差し指が痛かったり、もちろん筋肉痛はひどいし。

男のチームの中でやったって言うのもあるけど、女子にはやっぱり不向きなスポーツかもね…(特に年頃の…)。
ってことで、たまにやったり、応援しに行ったりして、今後も楽しみたいって思ってます。

チャレンジ成功!!
さ~、お次はなんのチャレンジしようかな~?(続く)

シェアする