本物は人を魅了する—kosococo.妹

長いことブログの更新をしていなくて、
毎日チェックしてくれている方々、すいませんでした。

12月に入ってというもの、
毎日が「あっ!」という間に過ぎてしまうので、
12月も後半に入ったことと、
ブログを更新しないで1週間たってしまったことにさっき気づいて、
焦りを感じ、おたおたしております。
なんで毎年12月っていうのはこんなに早いんでしょうね。
明らかに他の月とは、時の流れ方が違いますよね。
皆さんも慌しい毎日を送っていらっしゃるのではないでしょうか?

先週はわたくし、
14日と17日の2日間、
日本に来ているスーパースター集団バルセロナのCWC観戦に行ってきたのです!

最近のサッカー観戦は、
「なんで点が入らないの~!」という
なんだかイライラな感じが多かったのですが、
バルサ戦は、一つのエンターテイメントです。
見ていてスカーっと気持ちがいい!
ロナウジーニョが踊ると皆が笑顔になり、
デコのシュートに皆がしびれる、という感じで、
14日は雨だったのにも関わらず、底知れぬ興奮を得ました。
本物はやっぱりすごいのです。
人を魅了させる力があります。

そして、決勝。
私は中立的な立場で、いいプレーを見たくてワクワクしておりました。
結果、バルサが負けて、ブラジルのインテルナシオナルが勝ったわけですが、
バルサファンには悪いけど、
チャレンジャー的な立場の方のチームが勝って、
私は嬉しかった。

当然勝つと言われているチームが勝つより、
スター選手に気持ちでガンガンぶつかっていくインテルナシオナルの方が
なんだかすごいと思ったので。
世界的な知名度は断然バルサにあり、
日本でやっているのにも関わらず、アウェイのような中で勝ちをとり、
本当に喜ぶ姿を観ていたら、
この結果でよかったな~と思ったのでした。
広~いスタジアムでも、
不思議と戦う人の心というものは伝わってくるものですね。
本物のサッカーが観たようで、とても満足。
今度は本場で観たいな~。
あ、ただのサッカーネタになっちゃいました。

今週はクリスマスですね。
よいクリスマスを!

シェアする