かっこいい大人—kosococo.妹

最近常々感じること。
それは「できてる人ほど、人を大切にする」って事。
そしてそういう人たちには、
明るくパワーのある人がおのずと集まってきて、
また共感できるネットワークが広がる。
先週行った銀座ストックのパーティで、
私はそれを強く感じる事ができました。

そこに集まる方たちは、
どこかの企業の社長さんであったり、
自ら何かを立ち上げ、世に提案を投げ発信している人たちが多く、
こういった機会でなければ、
なかなかお話できないような方ばかり。

でも、私たち姉妹のような、
ちっちゃな夢を立ち上げたばかりのひよっこのピヨピヨした話に耳を傾け、
それに意見を述べ、明るく励ましてくれる。
相手の肩書きや年齢も関係なく、
フィーリングを大切にし、そんな心地のいい時間を共有してくれる、
人として温かく接してくれる方が多いのです。
人間ができている、大きな心を持っている余裕なんでしょうか。

普段から色々な相談を受けているだろうにも関わらず、
とてもソフトに対等に接してくれて、さらには楽しませようとしてくれる。
遊び心も兼ね揃えているのです。

そういう大人たちを、私はすごくかっこいいと思いました。
この世の中には時々、
肩書きなどで対応をコロコロかえる人も多いのは確かです、残念なことに。
そういう思いはその場の空気に伝わり、
その人の“ふるい”にかけられている事を感じてしまう。
寂しいコミュニケーションです。

私たち「kosococo.」は、
『毎日をもっと楽しく!』がコンセプトです。
そこには、「もっと遊び心・ゆとり心のある、心豊かな自分らしい暮らしを楽しもう!」
または、そういう大人になろうではないか!という意味も含まれています。
それは、私たち姉妹が近づきたい憧れの形でもあります。
いつか私も、
「かっこいい大人だな~」と言われるようになりたいな~。
なれるかな~。
なれるか分からないけど、目標の大人たちから勉強させてもらいながら
近づければな~と静かに情熱をもやすのでした。

シェアする