韓国のゴミ事情はすごい—kosococo.妹

今更ではありますが、環境問題に自分なりに向き合おうとしてからというもの、
色んなことが自分の中でクリアになってきて、
不思議な事にそんな人とのつながりも浮き出て来て、
また人とのつながりが広がりそうな気がしています。
今日は「不都合な真実」をDVDで観ましたよ。(これも今更かな…)

環境の状況や、そうなる原因など、すごく分かりやすくて、
しかもイラストなども多くて観やすいですので、
まだ観ていない方、是非観てみて下さい。

さて、決意表明をしてから、
もうすでにアンテナをはってちゃんと情報を得ていた友人から、
「オルタナ」という環境問題をとりあげている冊子をもらいました。
50ページに満たないほどの情報誌ですが、内容は濃い。

その中で韓国のゴミ事情について触れている箇所があり、その徹底ぶりに驚きました。
韓国ではもう10年も前からゴミが完全従量制になり、
生ゴミのリサイクルや、デポジットシステムなども浸透しているるとのこと。
(日本も昔は瓶返したら、返金されるって一般的だった気がしますよね。チェリオとか)
不法投棄とかはないのかな~とは思いますが、
後、すごいのが、「一回用品禁止法」。
これは使い捨て用品を全面的に禁止すると言ったもので、
違反した事業者は罰金などを課せられるというもの。

具体的にいうと、
飲食店での紙コップ、紙皿、スプーン、割り箸等の使用、
ホテルでの使い捨てカミソリ、歯ブラシなどの提供など、
一回使って捨てちゃうものを使った店は罰金!っていうシビアなもの。
これらの対策のおかげで、韓国では10年間で、
1人当たりのゴミの量がなんと54%も減ったんだそうです!!
すごいですよね~。
こんくらいやらないと大きな結果は出ないのかもしれませんね。
韓国のゴミ問題に関する意識の高さが違いますね。

この情報誌、安い割に内容濃いから年間購読しようかな~って思ってます。
こういう情報に今まで以上にアンテナ高くはったので、
この1週間の内でも、すごく入ってくるようになりました。
意識の違いって、本当に大きいんですね。
自分でも驚きです。

**最後に一言***
昨日、ミッドタウンのフリースペースで、東京FMのイベントがあり、
森山直太朗さんのフリーライブをみました。
歌が半端なくうまい!
そして独特の雰囲気あって、かっこよかったな~
うっとり…

**********

シェアする