日常で味わえる、非日常—kosococo.妹

この前の日曜日、霧雨降る中、久々にプロ野球観戦をしに、神宮球場に行ってきました。
セ・パ交流戦で、ヤクルト×西武。

神宮球場って都会のド真ん中に突然現れる、とてもいい感じの球場ですよね~。
昭和の感じもすごく残ってるし。
中に入ると、ドームなどとは違い、こじんまりしてて、選手がとっても近い!

残念ながら、カッパを着ながらの観戦になりましたが、結構観客が入ってて、ビックリしましたよ!
野球人気って本当に落ちたの?って感じです。

久々に野球を見たら、意外に色んなこと忘れてるもんですね~。(掲示板の見方とか)
高校生の時、思いっきりはまったんですよ、プロ野球に。
姉の冷たい視線を浴びながら、テレビの前でメガホン持って、「頼む!打ってくれ~!!」などと叫んでいたもんです。

気付くと、いつも間にか、そういう風に特定のチームを熱く応援するとか、
有名人を本気で好きになるとかっていう気持ちってもう持てなくなりました~。
どうしてだろう?

唯一、世界大会(オリンピックとかワールドカップとかWBCとか)で
日本代表選手が世界強豪と戦う時は、ものすごい燃えるけど、
特に特定のチームのサポーターとか、
タレントの写真を持ち歩くとか?っていう感じはなくなりましたね~。
そういう感じって、
10代の時が激しかったから、情熱を使い果たしたのかも知れませんね。

生の野球も、改めて楽しいです。
ブラウン管を通してでは味わえない空気感だったり、
選手の迫力だったり、
テレビには到底映らない面白いサポーターの動きなど(笑)、
東京にいながら、非日常が味わえて、
気軽に行ける異空間です。

皆さんも是非、ビール飲みがてら行ってみてください。

シェアする