早いもので・・・—kosococo.姉

毎年年をとるごとに、1日の・・・いや1週間の・・・いや、1ヶ月の・・・1年の季節の変り行く時間の早さにビックリしませんか?!
この前、このコートクリーニングに出して衣替えしたのに、もう着てる!!みたいな。
冷やし中華の季節!夏だ!夏がきた~!と若いころは夏休みがくる嬉しさに飛び跳ねていたのに・・・
いまや、もう冷やし中華食べられんの?みたいな(表現が変ですみません)
もっとわかりやすくいうと、愛犬のフィラリアの薬がスタート・・・ってもっと分かりずらいな・・・
とにかく、明けましておめでとうから、メリークリスマスまでがあっという間にやってくるのです!

特に子供がうまれて0歳から、1歳になるまでのこの1年は
人間のたくましさと、成長の早さにはびっくり!
お宮参りだ、食い始めだ、クリスマスだ、正月だ、初節句だ・・・など
季節ごとのイベントをきちんとこなしたせいか・・・(何事もはじめが肝心でしょ)
時間の早さを感じられずにはいられませんでした。

そんなあっという間の1年でしたが、唯一1日だけ・・・
娘の1歳の誕生の日は、去年の今頃は・・・と
時計をみながら、あ・・陣痛がピークのころだなとか
あ、今分娩台に上がったな・・・とか
「生まれたな!!」とか
その日だけは、時間の流れがゆっくり、まったりあの幸せな時間と
皆の笑顔を思い出して、一人感動してました。
そんなちっちゃかった娘もいまや、靴を履いてトコトコ歩き
犬を踏み台にして、ソファーにあがり
クッションを台にして、出窓にあがり・・・(汗)
元気に育っております。
「すくすく子育て」を見ながら、振り返ってTVの中の私と、家でくつろぐ私のギャップに
早くも気付いているようです(笑)

*Happy Birthdayの飾り付け、風船を飾ったり、お花を折り紙で作って貼ったり
 完璧に仕上がった自宅を「どう!!」と自慢げに、旦那にたずねたら
 Happy Birthdayの「t」が逆・・・の一言でした(ちっきしょ~)

シェアする