いちご畑—kosococo.姉

今日は、来月予定している
hakoniwa kitchen「バレンタインスペシャル企画」で使用する
「いちご」を作ってらっしゃる農家さんのいちご畑へ行ってきました。

一足早く春が来たような、ぽかぽか暖かい温室には
真っ赤な(食べちゃうぞ~)いちごや、
赤くなりかけの白と赤のいちご、
まだ、小さい、小さい緑色の赤ちゃんいちごが並んでおりました。
そして何とも愛らしい白いイチゴの花!
かわいい~!!
家に遊びに来た子供に、フルーツ何が好き?と聞くと
「いちご~」という答えが多く返ってきます。
コロンとしたかわいい形と、ハッキリした赤色が印象深いからなのでしょうか?
いちご・りんごが人気です(まぁ、少人数の訪問者回答ですが・・・)
そんな子供にすっぱいイチゴを出してしまった日にゃ~
「ふきちゃん家のイチゴすっぱい!」と渋い顔の中のキラリと光る目は
本気で怒っており、先ほどまでのかわいさはこれっぽっちもありません。
怖いです。「ごめんね・・・」とオロオロしながら
オレンジジュースを差し出すと
「オレンジすき~」って、両手でグラスを持って
ガブガブ飲み干すのです・・・。
大人になって味オンチにならないように
小さい時から、「甘い」「辛い」「しょっぱい」「すっぱい」「苦い」が
理解できるよう、時々こうゆう意地悪も必要ですよ(笑)

シェアする