懐かしき場所・・・逗子・葉山—kosococo.姉

幼なじみの住むお家に遊びに行く目的で
久しぶりに訪れた懐かしき場所「逗子」。
ここは私の青春時代の思い出が?いっぱい残った場でありました。

改札を出て広がる街の風景は変わることがなく
懐かし~い!!とわくわくする。
気のせいかもしれないが、東京より暖かく感じた。
前にもお話したが、逗子駅出てすぐにスズキヤというスーパーがある。
その入り口にスタバのコーヒーを飲みつつ、
日影茶屋のケーキを頂くことができる贅沢な空間があるのです。

また、逗子駅のバスターミナルをぐるっと回ったところに
干物や、マグロ、しらすなど新鮮な魚が氷の上でてんこ盛りの魚屋があり、
よく母の夕飯の買い物にくっついてきては
「今日は何の魚が食べたいか・・・」という問いに
毎回「手巻き寿司がいい!!」と答えていたのを思い出す。
新鮮で、美味しい。そして安いあのころはよく手巻き寿司を家族でしたなぁ。

逗子で育ったおかげ?で魚を見る目があるのか・・・
東京に住むようになって、魚(特にさしみ)を買って手巻き寿司」を
したことが、そういえばないなぁ・・・。

待ち合わせの時間まで、逗子の商店街を見て周る。
街の風景は変わらなかったのだが、なくなってしまったお店は
思っていた以上に多く・・・。
ただ、裏通りでおばあちゃん達が元気よく販売する取れたて野菜を売る
青空市は変わりなく残っていて嬉しかったなぁ・・・。
嬉しくて思わず丸大根・ターサイ・ほうれん草・泥付き人参を購入!!
ちょっと変わった手土産となった(笑)

お昼にご馳走になった佐島の取れたて魚を使ったお寿司。
どれがどの魚か・・・定かではないが
軽くあぶってあるものや、塩のみで味付けされているものなど
魚の味がしっかりしているため、お醤油をつけなくても味が濃く
香りがふんわり口いっぱいに広がったと思ったら
スルーっと溶けてしまう!!
お!!寿司が溶けた!!
口にほおばった瞬間から、自然に目をつむり
ニヤニヤしながら味わっている自分に気付く(笑)
本当にうまかったなぁ~~~

幼なじみのお家で散々長居をし、
帰り道にわがままを言って寄ってもらったのは
葉山一色にある欧風パン屋さん「BleDoreブレドール」。
その店は、私がまだ素直で?まだまだ若かった20歳のときに
パン職人として働いていた天然酵母のパン屋「葉山ボンジュール」で
大変お世話になった橋本さんのお店。
昨年久しぶりに葉山を訪れたときには運悪く定休日だったが、
今日はティールームで、ゆったりと
冷たいアイスが添えられたあつあつアップルパイと、
ロイヤルミルクティーを頂きました。
よくTVドラマで「会いたいなぁ・・・会えたらいいな・・・」と
その人を思っていると不思議とその相手がふっと現れる・・・。
なんてありえない光景が、今日は2回もありました。
そう、橋本さんがふっとお店に入ってこられたのです!!
思わず「うぉ~橋本さん!!お会いできて本当に嬉しいです!!」なんて・・・
何年ぶりかにお会いした憧れの方に・・・(苦笑い)
でも、本当に嬉しすぎて緊張しました。
近くに住んでいたら「働かせてください!!」って反射的に言ってたな(笑)
ブレドールのモーニングはスープかサラダと飲み物。
そしてあの美味しいパンが食べ放題で1050円!!
絶対近くに住んでたら・・・・。あ~住みたい。
皆さんも葉山に行かれる機会がありましたらぜひブレドールの
パンを味わってみてください。惚れます!
もう一人は、同じくボンジュール時代に働いていたなっちゃん。
なっちゃんが働いている場所は知っていたが
「本日閉館」の文字。
会いたいな・・・・会えないかな・・・・と思っていたら、
これまた会えたのであります!!
すごいでしょ!私ヨーダのような強いフォースがあるのかな?!
いや~幸せな1日でした。

シェアする