コペンハーゲン国際空港—kosococo.姉

成田から13時間かかって最初に降立ったのは、
乗り継ぎのために訪れたコペンハーゲン国際空港。
北欧の玄関となるこの空港は、エリアごとに床の色合いや照明の明るさ、
インテリアの雰囲気が異なるが、全体的にすっきり大人っぽく、
明るいインテリアと木の空間で、長いこと飛行機で座りっぱなしで
むくんだ足のことなど忘れてしまうほど歩きまわった。
立ち並ぶお店の看板や、インテリア、掲示板に天井、ライティングなどなど
楽しくてしょうがない!!
おまけにクリスマスデコレーションされたフロアは、
これからの「クリスマスの旅」の始まりを余計にわくわくさせてくれた。

空港内の高~い天井からぴゅーっと細長いスチール棒?で
ぶら下がっていたシンプルな時計。
周りの環境がどう変わろうと、この時計のスタイルは変わらない。
なぜか写真に一番多く収められた存在感ばっちりの時計!

この他に、気に入ったのは荷物を運ぶカート。
かごは小さめで細いスチールで出来ていているのですが
太く人がつま先立ちしながら、バランスをくずしのけぞってしまったような
・・・って分かりづらいかぁ?!
とにかくデザイン良し、機能性良しでした。

クリスマスデコレーションされた比較的白をベースに作られたエリア。
角にある「コペンハーゲン」の食器を欠かさずチェック!!
ほしいお皿発見!!
もし、万が一今回の旅で、ほしいものがなくて
お小遣いがあまっていたら、そしたら買ってあげるから・・・と
ブツブツ自分に言い聞かせ、
これからのクリスマス市に大きな期待をたくしつつ
その場を去ったのであった。

明日はオランダです。

シェアする