鎌倉に行った際は…—kosococo.姉

先日久しぶりに懐かしの鎌倉に行ってきました。

横浜から、横須賀線に乗り換え、昔と変わらない風景と共に鎌倉駅に到着!
10年前までは、鎌倉に自転車で来れる距離に住んでいたのに・・・
今は1時間ちょっとかけてくるなんて・・・ちょっと信じられませんが
鎌倉駅は、基本変わらぬ町並みで、出迎えてくれます。

鎌倉の来るたびに、小町通のお店の変わりようには驚きます。
「元祖○○」と言う看板を見つけるたびに「うっそつけ~」なんて思ったり(笑)
毎回鎌倉に行ったら、訪れる場所・店は変りません。

今回はランチ目的に、以前・・・といっても10年以上も前?ですが
お世話になった&大好きなドイツパンのお店「ベルグフェルド」へ。

私が働いている時は、パンやさんだけでカフェは長谷にしかなかったのですが、
雪ノ下本店パン屋の横にカフェが出来たのもあり、本日はそこでまずランチ。
食べ終わったらドイツパンをいっぱい買って・・・という計画でした。

・・・が、お店についてがく然。定休日(大泣)
やる気が一気に冷め、横の鎌倉ハムにも目がくれず、雪ノ下を後にしました。

ならば、と本日2番目に向かう予定だった場所へ!!
その店は鎌倉駅から程近い「丸七商店街」の中に秘密基地のように存在します。

ここは、まだ古い校舎だったころの早見芸術学院に小学生の私が絵を習っていた時から、
出入りしていた市場街で、海外のお菓子が売っているお店やら、
花屋・八百屋・魚屋が狭い路地に並んでいる懐かしく、思いでいっぱいの場所です。

そこにこれまた、IDEE Cafeで働いていた時にお世話になったオーナー谷嶋さんが
「キッキリキ」と言う名のお店を6年前に開店、鎌倉に行くたびにひょっこり顔を出します。

キッキリキは、谷嶋さんの作るパン同様、手作り感のあるあたたかい雰囲気のお店。
パンは、フォカッチャをはじめ、具沢山のピザや、マフィン、ラスクなどが並んでいる。

お店をのぞくと、谷嶋さんの手にはグッドタイミングに焼き上がったアルミカップに入ったパンが!!
「谷嶋さん、そのパンなぁに?」
「あっ、これ?クロワッサン風食パン・・・食パンのクロワッサン風?!」

この日は、このパン2つと、イチヂクのベーグル2つを購入。
夜ご飯にいただきましたが・・・・
谷嶋さん!おいしい~!!
食パン風クロワッサンだか、クロワッサンの食パン風だか・・・
まわりはサクサク、中身はほんわり、もちもち!!
ベーグルもほど良い甘さに、イチヂクのプチプチがたまらず、旦那の分も食べてしまった!!

シェアする