新たな好奇心の花が咲く—kosococo.妹

昨日のブログで姉が書いた「ハナダ・ロッソ」、
私も同席しましたが、
お食事本当においしかったですよ~。

私はちゃんとしたマクロビオティックって初めてだったんですけど、
大豆のハムとかミートボール風のものとか、
本当によくできてて、
丁寧に、しかも素材の味を活かして作られてました。
色合いも、盛り付けもキレイで、
無理してマクロビオティックしてます!って感じにはならない。
初マクロビオティック体験が大成功で、私は幸せ者。
なんか、このジャンルにはまりそうな予感。
遅れてきたマイブームです。

女性としても、美容にいいなら取り入れたいし、
何より自らが本来持っている力が沸いてくるなんて興味ある。
どんな力が沸いて来るんだか。
すっごい力持ちとか、すっごい美人とかになっちゃったりして。
(↑期待しすぎ)

最近、料理を始めたんで、
そんないいものなら、自分でも作って、いろんな人に食べさせたい、とひそかに本でお勉強中。
わたしの好奇心はとどまることを知らず、健在!

そして、そのハナダ・ロッソでも飲んだんですが、
オーガニックビール、おいし~のです。
泡が決め細やかで、しっかりとした味わい。
いいね~。

そして、昨夜は青山にあるあのアロマ系ヘアケア商品で有名なAVEDAがプロデュースする
「PURE CAFE」に行ってきました。
ハナダ・カフェほどマクロビオティックではないのですが、
その考えの元作られているようです。
ソフト・マクロビオティックとでもいいましょうか。(そんな言葉ないと思いますが)

外観からして、解放的な雰囲気。
いい感じのライティングの店内に入ると、AVEDAのキャンドルの香りにふっと包まれ、
もうAVEDAワールドにいざなわれます。
このカフェのコンセプトは、、「destress(ストレスを取り去ること)」。
私のレストランの食べ歩きには、
美味しいものを知りたいということもあるのですが、
デザイン・ディレクションやってるゆえに、
お店の内装、演出を勉強という要素もかなりあります。
ふむふむ、なるほど。
ここは、その演出はAVEDAの世界観がいい感じ形になっているようです。
ここでやっぱりオーガニックビールとオーガニックシャンパン。
う~ん、おいしい。

料理の量は、そんなに多くないのでつまみながら飲める。
中でも気に入ったのは、白砂糖を使わないデザート類。
マフィンやバナナパンケーキは、食べ応えもあって、しっとりしていて美味しい!
甘いものとシャンパンも乙ですね。
すっかりAVEDAのキャンドルの香りと、美味しいものに酔いながら、
「明日も頑張るぞ!」とご機嫌で、
destressされた私たちは、青山の街を歩いて帰るのでした。

シェアする