無駄がないって、素敵だ!—kosococo.妹

マクロビオティックに興味を持つ今日この頃。
コーヒーや乳製品はやめれないけど、
無理のない程度に取り入れていこうと、まずは玄米食を。

そして、日曜の夕飯には、
れんこんのハンバーグとにんじんとねぎのちぢみを作って、
マクロビ・ディナーにしました。

これには、長年料理をしてきた母も興味津々。
「肉の変わりにお麩ね~」などと、楽しそうです。
ちょっとレシピどおりにとはいかなかったながらも、
これがとってもおいしくできたのです。
(写真とる前に、食べ終わっちゃった)

以前、自分の料理がおいしく感じないとブログにも書いたのですが、
気持ちが入ってるかどうかで、
味覚も変わってくるもんなのかも。
ものづくりに共通したことですね?
父には「こんなの味気ない」と言われるかと思いきや、
父も「おいしい!」と大喜び。
こういう反応があるとやりがいがあるってもんです。
うちは元々、野菜やら海草やらが好きなので、
マクロビオティックにもまったく抵抗がなかったようです。
よかよか。

こうしてマクロビに興味を持ち、
自分で料理をするようになって、もうひとつ良かったこと。
それはランチにちょっとしたお弁当持参をするようになったこと。
元々朝起きるのが得意じゃないので、
今の時点では朝早起きしてマクロビ弁当を作ろうとは全然思ってませんが…。
こんなことしたら、きっと続かない…、自分の性格をよく知ってるので…。
なので、3分もあれば作れる玄米おにぎりから始めて、
昨日はそれプラス、日曜のおかず達も持参。
身体にもやさしく、財布にもやさしい。
こういう無駄のない感じって、なんだかとっても気持ちいい!
しかも、幸い、緑のある風の気持ちいい場所でお弁当が食べれる環境付き。
なんかこれって幸せかも…ふふふ…。
また日常のちっちゃな幸せ見つけちゃった!

マクロビの本を読みながら、マクロビ弁当食べる。

私が料理本を読んだり、実際料理をしたり、
数ヶ月前、誰がこんな姿想像した?!
家族や友達もさぞかしびっくりでしょう。
こんな自分の変化を一番驚いてるのは、他でもない、自分自身なんですけどね。
こんな自分もいたのかと、なんだか楽しい。

まだちょっとはじめただけなんだけど、
なんだかお肌のツヤが良くなったような…。
こんな早く効果でるのかな?
だとしたらスゴイ!
動物占いサルの私は、おだてれば木に登る特性を活かして、
このままの手ごたえを感じつつ、
調子に乗って木に登りまくろうとおもいま~す。

いつか、友達にも振舞えるレベルまで行けるよう、がんばりま~す☆
お弁当箱、買わなきゃ。

シェアする