「手もみ」で簡単!鶏肉の椎茸詰め!!—kosococo.姉

kosococo娘は、1歳前にタカタカ歩き始め、運動能力は進みが早かったものの歯の生えるスピードは、かなりゆっくりでやっと下2本、上2本が出てきました。
まだ歯が生え揃っていないせいなのか?なんなのか・・・
「お肉」をあまり・・・というより全く食べず。
「お魚」もポロポロに崩した鮭と、しらすはなんとか口にしますが、
一生懸命作った煮魚などは、かる~く残してくれます。

彼女の食事の主は、ほぼ野菜中心!
イモ類がやや苦手のようですが、野菜ならパクパクよく食べてくれます。
特にきのこ類が大好きなので、なんとかお肉を!!
と作ったのが「鶏肉の椎茸詰め」。

今回は鶏のひき肉に玉葱・人参・小松菜を細かく刻み、さらに娘の大好きな納豆も細かく刻んで入れてみました。

結果はいかに?!

・・・なんて、こんな悩みは今だけで、あと何年もすれば
「今日ご飯なに食べたい?」
「お肉!!」・・・って言うようになるんだろうなぁ・・・

*肉詰めの時も、「手もみ」なら洗い物も少なく、手が汚れませんよ~!

シェアする