ディズニーってやっぱり素晴らしい!まさに夢の国!—kosococo.妹

昨年の話ですが、年越し前の30日に、
古き親友たちと、急遽、東京ディスニーシーに行く事に!

ディズニーリゾートなんて、何年ぶりだろう~?

晴れてはいたけど、そこは冬の海付近。相当な寒さ。
更に、正月休みの時期ともあって、入り口から大混雑。

普段は並ぶのが嫌いな私も、ディズニーの行列は、何故か我慢ができるから不思議。
これもディズニーの一部、と楽しめるからなんですかね?
その時の何気ない会話に花が咲いて、これまた楽しい。

入った瞬間に一気に童心に戻り、わくわく、ドキドキで胸が躍ります!
ディズニーならではのこの感じ、久しぶりぃ~!

開園から閉園まで、あっちに並びこっちに並び、
コースター系を乗りまくって、
久々に頭と心をすっからかんに、ウギャー!ウギャー!と叫んで、
なんだか心の底から楽しかった。

たまには、仕事の事も、大人である自分をも忘れて、
パッカ~っとおバカになる事も必要なんだな~と、この日、本当に学びました。

他の大人たちも、絶対普段はしないと思われるかぶり物をかぶっていたりして、
それぞれが日常から離れて、心底にディズニーを楽しんでいる風景は、とても微笑ましい。

ちなみに、普段は絶対に乗らない絶叫系「タワー・オブ・テラー」にノリで乗ってしまったら、これがむっちゃくちゃ怖かった。

こんな絶叫マシン、ディズニーにあったらダメでしょ~!
こんなの子供乗ったら、どうすんの!?
あまりに怖すぎて、私は声も出ず、
友達にしがみつきながら、
信じられないくらいブルブル手が震えてしまいました。
こんな極限状態の自分は初めて。
そのくらい怖かった。
でも、終わった後、何故かとてもハイテンションになってしまい、
次のアトラクションまで、うっひょ~と走る私たち。
デートのディズニーもいいけれど、
心置きなくおバカになれる友人と行くのも、
また別の楽しみ方ができて、本当に良かった!
おすすめ!!

ちなみに、いま、シーではDuffyというミッキーの為にミニーが作ったテディーベアが大流行り!
大げさでなく、3人に1人はぬいぐるみやらグッズを持って歩いていましたよ。

ディズニーって、改めてすごいところですね。
皆が日常を忘れて、その世界にどっぷり浸かっている。
老若男女、皆が無邪気になれる場所。
それってすごいことですよね。

シェアする