私たち姉妹の両親もクリエイター。
父はかつて、服飾デザイナーをやっており、
母は、美大卒で、若い頃はアニメーションの背景を描く仕事をしていたり、結婚してからは在宅でアニメーションのセル画に色を入れる仕事をしたりしていました。

定年から数年経つ現在は、仕事現場から退き、
趣味で、孫の服やかばんを作ったり、絵を教えてくれたりしてくれます。

アベノマスクがまだ日本中に行きわたらない頃、
私たちの両親から「コロナに負けるな!」というメッセージとともに、
親の手造りマスク(オヤノマスク)が届きました。

家族全員分のサイズ違い、柄違い、色々です。
ありがたや!
どれもオシャレでかわいい~のだけれど、
「これ、スケスケやね?」と突っ込まざるを得ない生地で作ったものもありまして・・・(笑)

これは、両親の天然なのか?オシャレしたければ多少無理をするってやつなのか?
ま、これはこれで、アベノマスクの上につけて、オシャレってことで(笑)