湘南マラソン、走っちゃいました。—kosococo.妹

めっきり暖かくなってきました。
花粉症の皆さん、頑張ってますか?
私も防御しながら頑張っています。

さてそんな春うららか日曜日、私はなんと、
湘南国際マラソン10kmにチャレンジしました!

事の始まりは、
冷え性に追い討ちをかけて吹き付ける寒い去年の冬、
なんだか最近疲れっぽい、と感じ始め、
定期的に通っているヨガだけでは、
筋力が維持できないことを実感。
そういえばその前の冬はジョギングをしていたな~、
復活させようかな~、と思っていると会社の人に話していた。

するとその方、趣味でジョギングをやっている方で、
その人はその人で、
「最近ジョギングがマンネリしてつまらない」と思っていたと…。
そんなこんなで、これはなんか目標を持ったらやる気になるんじゃない?って事で、
他にも何名か会社で声をかけ、小さなマラソン頑張る会を結成。
勢いのまま、このマラソン大会に参加表明したのでした。

朝6時にジャージを着て出発、
こんな格好で電車に乗るのは何年ぶりだろうと
ウキウキとドキドキを抱えて東海道線ホームに行くと、
同じようにジャージ姿の方々がたくさん。
皆、普段はスーツとかに身を包んでいる世代だと思うと、
なんだか微笑ましく、
あなたも参加するのね、というなんとなくの親近感を覚える。
そんなホクホクした気持ちも束の間。
総勢1万5千人あまりの参加者が小さな大磯に集まるため、
駅はもう大混雑。
ただ熱海に行こうとしているだけの人たちには、
とてもいい迷惑だったろうと思う。

沢山の警官と警備員が出動しており、
「住宅街の為、お静かに」というプラカードを持っている。
その脇で、警官がスピーカーで
「右通行でお願いしま~す」なんてボリューム満点に叫んでいるから
突っ込みたくなる!
ボケじゃなく、真剣にやっているのが面白い。

そんなこんなで我等ジョギング軍団は、
大磯ロングビーチへと着き、
準備にかかるが、本当に人が多いので、
移動もお手洗いに行くのも大変!

10kmだけでも7千人のランナーがいるため、
スタート地点には到底近づけず、
スタート地点で手を振る欽ちゃんや東国原知事に手を振ったのは、
先頭から5分以上遅れてからでした。
(ちなみに東国原知事は、まさに”そのまんま”でした。…ぐふ)

こんなに堂々と車道を走れるなんて新鮮。
最初は皆おしゃべりしながら走っているが、
1kmも過ぎると、それぞれの世界に入り込む。

私は残業続きの毎日が続いたため、
思ったより体作りが出来なく、
本番に来て初めて10kmを走ることになってしまった。
なので私の目標は「歩かずに完走」であった。
黙々とただ走る、それに集中しました。
海を見ている余裕はあまり無く、
ただただ前のみを見て走る。
でも、頭の中では、
ちょうど何人目にゴールした人とかになって、
コメント求められたら、どうしようとか、
給水ポイントでさっと走りながら水とってみたいとか、
そんなのん気な事を考えたりもしていた。
(実際は人が多くて、給水ポイントが大混雑だったので、
さっと取って走るというよりは、順番を待ってとるという感じでした)

こういうマラソンに出て、初めて気づいたのは、
沿道の人の声援っていうのは、思った以上に聞こえるということ。

マラソン選手がよく「沿道の方の応援が励みになりました」っていうけど、
本当なんだな~って思いました。
でも、心無い言葉もプレッシャーになってしまったりするんだろうなと
思ったり。
何より耳に入るのは、「頑張れ~」と「後何キロですよ~」という言葉。
ただ黙々と走っていて、
「後2キロですよ」という声が聞こえ、
「え、じゃ~もうちょっとスピード上げちゃおうかな」と思ったら、
なかなか終わりが見えない。
オヤオヤ?と思っていると、
また違うボランティアの方の残酷な一言が!
「後2キロで~す」で~す、で~す(耳の中で繰り返すエコー)
え~!終わりかと思ったのに、なんで~?
がっかりと同時に足がだんだん重くなってきた。
先のボランティアの人は、
励ましなのか、本当に間違えていたのか、
間違った情報を叫んでいたのだ。
が~ん…

いや、頑張れ、後2キロじゃないか!と自分を奮い立たせ、
重くなってきた足をあえて高く、あごを引いて、
もう終わりに近いと思っていただけに、
まだ続きがあるショックをバネに、
早く終わりたい!早く終わりたい!その一心でスピードを上げてみた。

そして、FINISHの門が見えた時、
自分でもまだこんな力が残ってたのかってくらいのダッシュ!!
(自分でも信じられませんでしたよ)
終わりたい気持ちは、重い足も前に出してくれるのです!
結果、初めてにしてはなかなかの1時間ほどのタイムでゴール!
(正しいタイムは後日出るようです)

なんとも言えない爽快感!
やってやったぜ!
初マラソンは、目標の完走!
なんかマラソンってば、楽しいかも~!
私と行ったマラソン会の皆も見事歩かずに完走!
皆充実感たっぷりのいい顔をしてました。

かつてサーフィンしている人をみて物好きだな~と思っていたのに、
どういう訳か私もやるようになっている。
かつてマラソン大会に出るなんて物好きだな~と思っていたのに、
今参加してよかったな~と思っている。
次はどんな物好きをやることになるんだろう?と
ちょっと楽しみでもあり、不思議にも思ったりしてます。
物好きだな~と思うものほど、気になっているのかも知れませんね。

シェアする