あの頃の宝ものは、今もあの頃を思い出させてくれる!—kosococo.妹

ある日、またもや大好きな本屋を物色していると、ふと懐かしい表紙が目に入ってきました。
多分、独り言で「うわ~!」って声にでちゃったと思いますが。

私は基本的にキャラクター好きな方ではありませんが、この本の表紙(恐らくサンリオの包装紙?)に
懐かしい思い出がぱ~っとよぎったのです。

中をひらいてみると~、うわ~懐かしい!
「こんなのあったな~」のオンパレード!
当時かなり好きだったはずなのに、この本をひらくまで全く忘れていた。
例えば、
タキシードサム
セブンシリードワーフス(今になって初めて名前知った)
トゥイー ディー ドロップス
ザシキブタ(今思えば、斬新なネーミング)
ボ・ボクねずみ小僧だい(珍しく和風)

などなど!
あげるときりがなく、本当にこの辺りの文具やら何やらを選ぶのが楽しくて、当時のサンリオは私にとって、宝物でした。(大体、年齢がばれるね)

その当時の感動が、この本をひらいた瞬間から、ぱ~っと広がり、とっても懐かしく、あわ~い気持ちになり、
思わず買ってしまったのです。

自分の原点を見直したい時、昭和の頃を感じたい時などにひらいてみるといいかも。(同世代の人に限る)

そして、今も仕事に愛用していて、周りにビックリされるのはコレ↓

なんと私が小学校の時に買ってもらったバイキンクンのホッチキス!!(写真)

サンリオなのに、ピンクとかじゃなくて、黒ベースって所に当時しびれましたね!
サンリオさんのチャレンジはちゃんと幼心に響きました!

サンリオさん、あの時宝物だったサンリオグッズ、今でも大切に使ってますよ~!!!

シェアする