未来のくるま—kosococo.妹

わ~、10月も入ったと思ったら、あっという間に中旬ですね~。
質の悪い風邪をひいて、ブログもご無沙汰になってしまいました。
kosococo.姉の「ブログ書け!」のプレッシャーにもめげず、
風邪と戦い、遂には姉にうつして治りました!
いや~よかった、よかった。あっはっはっは!

さて、風邪と戦いながら何か変わったことあったけ~?
ま~風邪っぴきなだけに、あまり動き回ってない…はず…なん…だけど…。
(あそこも行ったし、ここも行った…。すっかり書くタイミングを逃したな…)

え~い!今日は思い切ってあまり落ちのない話を。
ただ、皆さんにこの写真を見せたい!

これ、いま、トヨタが東京ミッドタウンでやってる、「東京モーターショー」のキャンペーンの様子。
どちらも車なんですよ!
右のは容易にそう思うけど(デザインかっこいい)、
左のは…車というより車椅子のようなフォーム。
それかアレ!
シガニー・ウィーバーがエイリアンを倒す時乗ってたやつ!
(年がばれる…)
「i-real」というもので、ボディーが七色に光ったりしていて、まさに近未来な感じ☆
世界のトヨタさんが新しく作った「i-real」、どんなものかと調べてみたけど、
まだショーの前ということもあり、あまり情報がない。
そんな情報のない中でもこの文章が引っかかった。
「歩行者エリアではホイールベースを短くして占有スペースを小さくする歩行モードと、
車両エリアではホイールベースを長くすることで低重心で高い走行性能をもつ走行モードに変化するx」
歩行者エリア…。
歩行者エリアってあんた、
こんなでっかいので街を歩いたら(走ったら?!)えらいことになっちゃうよ。
たしかに足の不自由な方には、
同じ目線で歩きながら話せる感じがいいのかなって思うけど。
何十年後かには、これが一人一台とかあたりまえ~になって、
みんなブ~ブ~と歩道を行きかったら、考えるだけで危険…。
「あ、○○ちゃん、一緒にかえろ~」ブ~
「あ、お疲れ~」ぶっぶ~
(近寄る)
「わ~ぶつかる~」
キッキィ~!
「あ~危なかった~」
「もう○○ちゃんったら、スピード出しすぎ~」
「ごめん、ごめん」
「私さ~、最近太っちゃって~」
「私も~。何でだろう」
「歩いてないからじゃない?」
「そっか!」
わ~ははははは!!
ぶっぶ~
あ~一人ドラマがまた止まらない。
ま~このまま売り出すって事はないだろうけど、
こんな車が街を走るのも、遠い未来じゃないかもしれない。
あ、本当に落ちがない…。ぶっぶ~

シェアする